【2021年最新版/Unity Asset】最高のゲームを個人で作るなら導入しておきたい最強アセット一覧【無料・有料】

【2021年最新版/Unity Asset】最高のゲームを個人で作るなら導入しておきたい最強アセット一覧【無料・有料】

 せっかく自分でゲームを作るなら、最高のゲームを作ってみたいですよね。でも、全て自分で開発するのは時間と労力がかかりすぎる上に、クオリティも素人レベルになってしまいます。そんな状態を打破するのがアセットです。今回は個人でゲーム制作をしたい人向けにオススメなアセットを紹介していきます。

アセットは有料で買うべき? 無料で良い?

 趣味でゲームを作るなら無料で十分だと思います。

 もしあなたが完成したゲームをリリースして、多くの人に遊んでもらい収益化を望むのなら無料アセットの弊害が発生するので注意が必要です。

 無料アセットは有料アセットと比べて、非常に多くの人が使うので素材が被りやすくせっかくゲームを作っても、どこかで見たUIだなって思われるかもしれません。その点、有料アセットではお金を出してでも導入したい高クオリティな機能や素材が備わっているため、収益化を目指すならアセットに初期投資するべきです。

 ライバルと差を付けたいなら高機能な有料アセットをおすすめします。

無料の最強アセット

Standard Assets(素材やコントローラーまで一通り揃う有能アセット)

 キー操作で車を動かしたりなどC#の知識が無くても実装できたり、ステージ制作に使える素材が入った万能アセットです。

Free Pixel Font – Thaleah(ピクセル風のフォントを実装できるアセット)

 レトロな雰囲気のゲームを作りたいときに重宝します。

Free Platform Game Assets(2Dゲームの素材ならコレ!)

 可愛らしい2Dの素材がたくさん入ってます。横スクロールアクションゲームを作るならこれがおすすめです。

RPG inventory icons(RPGのアイテムのアイコン)

 これがあればファンタジーRPGを作るときにアイコンで困りません。優秀なアセットな分、みんなが使うので周囲と差を付けたい人向けに、コスパ最強の有料アイコンも紹介しますね。

Unity-Chan! Model(可愛い3Dモデルのキャラクター)

 みんな大好きユニティちゃん。高クオリティな3Dモデルが無料で使えます。とりあえず3Dゲームで動き回ってみたい人におすすめです。

Nature Starter Kit 2(有料級の3D素材)

 え、これが無料なのってレベルの3D素材です。木や草がメインのアセット。

Modern Weapons Pack(FPSで使える銃の3Dモデル)

 4種類の銃とスコープが入ってます。まずはこの素材でFPSを作ってみて、システムが完成したら有料アセットで豊富な種類の銃を揃えてみてもいいかもしれません。

有料の最強アセット(3Dゲーム編)

Simple Town – Cartoon Assets(コスパ最強の素材)

 5ドル前後と非常に手を出しやすい価格設定な割に、シンプルでカトゥーンな建物や乗り物が揃ってます。

UIもカトゥーンで揃えたいならこちらもおすすめです。

AllSky – 200+ Sky / Skybox Set(奇麗な空や星空を表現)

 安価で導入できるUnityの200以上の空のフルパレット。サイズが4kから16kの正距円筒図法とともに、片面あたりx1024からx2048のサイズの6面キューブマップとして提供されます。 それぞれに照明設定シーンの例があります。

RPG Character Mecanim Animation Pack(3700人以上がお気に入りのアニメーション)

 購入者のリクエストに応じてさらに追加される1208個の高品質アニメーションと15種類の戦闘スタイル/武器タイプ(武器モデル、キャラクターモデル、セットモデルを含む)を搭載する値段以上の価値がある最強アセット。

  • 両手刀
  • 両手斧
  • 両手槍
  • 両手弓
  • 両手クロスボウ
  • スタッフ
  • メイス/ハンマー
  • 短剣
  • 投げ技
  • シールド
  • 左/右/両手銃
  • 非武装(拳)
  • ライフル

Toon Suburban Pack(建物等3Dモデル)

 モジュール式の建物やインテリアアセットから、車両、道路システム、キャラクターに至るまで、800を超えるプレハブ。独自の家、インテリア、ショップ、道路システムなどを構築するためのモジュラーアセットも含み、70を超える既成の建物とインテリアのプリセットを揃えるアセット。

インテリアと開閉可能なドア、トランク、取り外し可能なホイールを備えた車両など高いカスタマイズ性能を誇ります。

City Builder: Urban 2 Japan(現代日本の街並みを表現できるアセット)

 現代の日本を題材にした3Dゲームを作りたいならコレ! このクオリティと3Dモデルの量にしてはむしろ安いくらい。

 現代のニューヨーク版もあります。

Epic Toon FX(2D・3Dで使えるエフェクト)

合計930のプレハブと300以上のユニークなFXを搭載。戦闘のエフェクトから泡やほこりなど日常的なエフェクトは一通り揃っています。

有料の最強アセット(2Dゲーム編)

Simple UI(シンプルでクールなUIに)

UnityデフォルトのUIじゃ満足できない人向け。どのゲームでも使えるシンプル差が売りです。

Action Fonts(本気でゲームを売り出したい人向けのフォントアセット)

 これらのTTFフォントは、個人、インディースタジオ、およびトリプルAゲーム会社が使用する業界標準を満たすようにカスタマイズされています。各ユーザーが独自のライセンスを所有し、これらのフォントが再配布または転売されていない限り、あらゆる目的で商業的および非商業的に使用できます。

Fantasy Heroes(装備着せ替え可能な2Dキャラクター)

 このアセットの魅力は豊富な素材によるキャラクターのカスタマイズ性です。武器や防具だけでなく、顔のパーツやアクセサリーまでカスタマイズできます。

Corgi Engine – 2D + 2.5D Platformer(☆5・難しいシステム面を補う救世主)

 これまで様々なアセットを紹介してきましたが、素材の味を最大限活かすためにはプログラミング技術とシステム設計が必要です。ゲームのロード・セーブであったり、シーン間の読み込みなどなど。

 それらを全てサポートし、高度なAIシステムまで搭載された最強のアセットがこちらになります。

 この値段設定でほぼ全てのレビューが☆5です。

 それだけこのアセットには価値があり、ゲームを作って売りたいなら最初に投資するべきアセットと言えます。